【囲碁】Android版タイゼム(東洋囲碁)アプリの使い方 スマホやタブレットでネット碁が楽しめる。

ネット碁を打つ方で、タイゼム(東洋囲碁)を知らない人はいないでしょう。日中韓を中心に世界中の相手と無料で打てるネット碁サービスで、数多くのトッププロも熱戦を繰り広げています。

そんなタイゼムですが、実はアプリ版があるのをご存知でしょうか?iPhoneなどのios版もAndroid版も両方存在するのですが、今回はAndroid版のタイゼムアプリの使い方を解説していきたいと思います。

このアプリを使えば、PCを起動せずともスマホやタブレットでネット碁を楽しむことができます。なお、私はハングル文字の意味や読み方についての知識は全くなく、ある程度使っていくうちにわかってきたことを以下にまとめただけなので、知識が断片的かつ各種ボタンの正確な意味などは理解していないことをご了承願います。(読める人いたら是非教えてくだせえ)

ダウンロード

No.1 타이젬바둑
No.1 타이젬바둑
開発元:TongYangOnline
無料
posted with アプリーチ

まずはダウンロードしましょう。上記リンクからダウンロードページに飛べます。またはアプリストアの検索窓で「tygem」と入れても出てくると思います。

使い方

ダウンロードしたら、起動しましょう。すると次のような画面が出てきます。

Screenshot_2017-01-23-18-08-26

ここで、海外版のアカウントが必要になります。まだ海外アカウントを持っていないという方は、下の記事を読んで開設してください。簡単です。

プロの対局見放題!英語版タイゼム(東洋囲碁)のアカウント作成とログイン方法

2016.10.25

アカウントがある人は、IDとパスワードを入力してログインしましょう。

 

 

トップ画面

Screenshot_2017-01-23-17-21-08

するとトップ画面はこのようになっています。

IMG_20170123_182113

大きく4つのメニューが並んでいます。上の2つが観戦と対局のメニューになっており、他のメニューはよくわかりません。

 

対局

トップ画面右上の「対局」メニューを押してみましょう。

IMG_20170123_182617

このように待合室が表示されます。右下の丸いボタンを押すと、幾つかの分かれている対局室(日本室、中国室、韓国室など)を選択することができます。ただし、自分の段位にあった対局室にしか移動できません。

Screenshot_2017-01-23-17-21-42

例えば右列の一番上は4段〜8段専用の韓国室、左列の一番下は初段〜3段専用の中国室となっています。好きな対局室を選びましょう。

次は対局申し込みのやり方です。

IMG_20170123_182635

左下のボタンをタッチします。

Screenshot_2017-01-23-17-21-46

するとこのような画面になります。これは対局相手を探している状況で、対局申し込みに相手が承諾してくれると次の画面に進みます。

IMG_20170123_183950

これが対局申し込みの画面です。こんな感じの設定画面になっています。まあ、ここら辺は日本語版と大体同じなのでわかると思います。相手と対局条件の交渉が成立すると、対局が始まります。

IMG_20170123_184857

対局中のメニューはこんな感じ。それぞれボタンを押すと本当に実行するか確認の画面が出てきますが、全て左が「はい」右が「いいえ」の意味です。これは他の場面でも共通です。

 

次に終局の方法ですが、私は地合い計算申し込みのボタンがどれなのかいまだにわからず、また相手からの要請も「地合い計算申し込み」なのか「引き分け申し込み」なのか判別がつかないので、相手からの要請は全て左の「いいえ」で答えて拒否し、自分と相手の2手連続パスで地合い計算に持ち込むようにしています。少々泥臭いやり方ですが、これなら間違って相手の引き分け申し込みに承諾してしまうことがありません。

IMG_20170123_185516

一番右端のボタンをタッチすると幾つかのメニューが表示されます。

IMG_20170123_185557

上から3番目のボタンが「一手パス」のボタンです。(7段以上の時はメニューが一つ増えて表示され、上から4番目がパスのボタンになります)打つところがなくなったらここをタッチします。相手もパスしてくれば、自動的に地合い計算に入ります。

 

地合い計算の結果が表示され、その結果に同意できる場合は右の「はい」を、同意できない場合は左の「いいえ」をタッチします。「いいえ」を選ぶと対局に戻ります。

ちなみに、計算結果を解読するためにこれだけは覚えておきたいハングル文字があります。「黒」と「白」です。どちらが何目勝ったか表示されたときにこれだけ分かれば後は数字で何目勝っているのかわかります。

「黒」は「흑」

「白」は「흰」

です。これだけ覚えておきましょう。

 

観戦

観戦したい時はトップ画面左上の「観戦」メニューをタッチします。

Screenshot_2017-01-23-17-23-23

すると対局一覧が表示されるので、見たい対局の真ん中の丸いボタンをタッチすると観戦することができます。もちろん9段戦やプロの対局も観戦できます。対局室も自由に選ぶことができます。

 

プロフィール情報

IMG_20170123_190950

トップ画面左上の3本線のような部分をタッチすると、

Screenshot_2017-01-23-17-21-18

こんなバーが左から出てきます。さらに自分の名前の部分をタッチすると、

Screenshot_2017-01-23-17-21-27

自分の成績等を確認できます。

 

まとめ

ふう。

まだ私自身わかっていない部分があるので冗長でわかりにくい箇所もあったと思いますが、いかがだったでしょうか。スマホでどこでも打てるのは大きなメリットだと思うので是非みなさんも使ってみてください。

おすすめ記事
1. 全人類が加入すべし!→ Amazonプライム会員の特典が圧倒的すぎる

2. 大学生はさらにお得です→ 月159円の Amazon Student で使える特典がヤバい