大学生のレジュメ・プリント整理 シンプルだけど使いやすい、授業ごとの分け方

大学生の皆さん、授業で配布されるレジュメやプリント類はどうやって整理していますか?

その場その場で適当にバッグに入れていたら、後でぐちゃぐちゃになっててテスト前に慌てて整理。でもところどころ抜けている!みたいな経験ありませんか?普通はそんなないんですかね。私はあります笑。

ということで、今季は授業ごとにしっかりプリント類を整理しようと思い立って、方法を考えてみたのであります。

今までは

今までのところは、全ての授業のプリント類を一つの同じクリアファイルに入れて保存していました。

一応、基本的には紛失の可能性は低いんですけど、いちいち目当てのプリントを探すのが大変。授業が始まって前回のプリントの続きからでも、いちいち何枚もめくって探さなければならないような状態でした。

当然、普段の復習をする気にもならず(整理法だけの問題じゃないかな?)、どんどんそのクリアファイルが膨らんでいくばかり。

これではあまりに不便だということで、もう少し整理しようと思い立ったのです。

 

前にちょっと試した整理法

前に整理しようとした時は、こういうファイルを使ってみたこともありました。

じゃばらみたいになっていてたくさんポケットがあるドキュメントファイルです。

dsc_0218-1

開くとこんな感じのやつ。

これは、なかなかいいですよね。

一つのファイルに全部収められる上に、整理できて、インデックスもつけられるので出したいものをさっと取り出せる!

んですが、、一つ不便な点がありまして。

このドキュメントファイル、1個が大きいので持ち運ぶの面倒なんですよね。

ずっとこれを運ぶとなると、その日は使わないプリント類とかも入ってるので重たかったりするし。

かといって、その日使う分だけを残して他は一旦出して家に置いておく、とか面倒過ぎてとてもやる気にならないし。

1か月くらいはこれを持ち歩いていたような気がしますが、重さとゴツさに耐えかねて挫折しました。

 

シンプルイズベストな整理法

いろいろ考えた結果結局落ち着いたのが、この整理の仕方。

普通すぎて、シンプルすぎてわざわざ記事にするまでもないかもしれないんですけど、まあ一応参考にしてください。

用意するのは、

  • クリアファイル
  • インデックス用の付箋

です。

dsc_0183

クリアファイルはまあなんでもいいので、授業の数に合わせて。Amazonでパッと見一番安かったのはなぜか色つきのやつでした。

付箋はこれ↓です。まあこれもインデックスできればなんでもいいですね。

 

で、単純に、授業ごとに使うクリアファイルを分けるという方法です。

dsc_0185

まず付箋を出して、

 

dsc_0188

授業名を書いて、クリアファイルに貼る!

dsc_0210

こういう感じで付箋を付ける位置をずらしてあげると、重ねて置いておいても見やすいです。(画像はクリアファイルが5枚重なってます。)

dsc_0214

こんな感じ。

ファイルの数はちょっと増えますが、これならその日必要な分だけさっと選んで持っていけるし、教科ごとなのでプリントがごちゃごちゃになることもないし、本棚なんかに置きやすいでしょう。

単純だけど、これが一番実用的なんじゃないかなと思います。

 

最近だとデジタル化とかもあるのかもしれませんが、個人的には紙の資料じゃないと読んだり勉強する気にならないんですよねえ。

 

プリントが増えて一つの授業でファイルがパンパンになってきたら、古いものはさっきのじゃばらドキュメントファイルに入れておけばいいかもしれないです。

 

まとめ

まとめも何もないですが、そんな感じで整理してます。

余談ですが、単位を取った後のレジュメ類って対処に困りますよね。。他の勉強に使えるかもしれないし、テストとか過去問とかは取っといたら後輩にあげる機会があるかもしれないし・・・ないかもしれないけど。

などということを毎度2秒くらい考えますが、結局どうでもいいので全部ゴミ箱行きです。

おすすめ記事
1. 全人類が加入すべし!→ Amazonプライム会員の特典が圧倒的すぎる

2. 大学生はさらにお得です→ 月159円の Amazon Student で使える特典がヤバい