【レビュー】ドクターマーチンに純正インソールを入れて履いてみた

先日晴れて購入したドクターマーチンの3ホール。

Dr. Martens(ドクターマーチン) 3ホールを購入。レビューや靴の情報など。

2017.01.16

最初はやっぱり革靴ということもあって、なかなか足に馴染まない感じがして敷物や歩き方を色々試したりしてみたのですが、何のことはない、何度か履いているうちに少しずつ足に馴染んできたようでやっと気にせず履けるようになりました。

やはり、縦がきつすぎないようにサイズを選ぶのが重要だと思いました。他の部分はどうにかなるのでね。

ちなみに私は結構足が大きいので、サイズはUK10を選んだんですが、店頭購入するとサービスでもらえるインソールが店舗の在庫的にUK9のサイズ分のものまでしかなかったのでそれをもらってきました。

私の足は幅も高さもあまりないので、もらったインソールを入れて履いていたのですが、やはりUK9のワンサイズ下のものではなくてジャストサイズのものの方がいいのではないかと思い、新たに楽天で純正のクラシックインソールを買いましたので、その作りや履き心地等をレビューしていきたいと思います。

マーチンはサイズが1cm刻みでしか選べない

マーチンは1刻みのUK基準でサイズ展開がなされており、いわゆる0.5cm刻みでのサイズ選びができません。UK基準で1数値が変わると、1cmサイズが変わることになるからです。

私が購入したUK10は28.5cmにあたり、少し大きすぎるかなとも思いましたが、その下のUK9では明らかに小さすぎてとても履けそうになかったのでこのサイズにしました。

こういう事情もあって、なかなか最初から自分の足にぴったりのサイズを選ぶのは難しいのです。

店頭サービスで付属するインソール

そんな事情も関係しているのか、マーチンの正規ショップで店頭購入すると無料でインソールをサービスしてもらえました。(全ての店舗で実施しているのかどうかはわかりません)

サービスで付属するインソール

↑これがそのインソール。

 

シンプルな作りですが、まあサイズを埋めるインソールとしての機能に不満はなく、普通に使えるものが無料で頂けるのはありがたい限り。

ただ、やはり私の場合はサイズがワンサイズ下のものをもらったので、もしかしたらちゃんとジャストサイズのものを用意した方がいいかなと思ったんですよね。今思えば新品の靴ゆえの履き慣れなさがあっただけなのですが、それがジャストサイズのインソールを入れれば解消されるのではないかと考え、買ってしまったわけです。

 

クラシックのインソールを購入

ということで購入したのが、こちらのマーチン純正のクラシックインソール。なかなかしっかりした作りになっています。

 

サービスでもらえるもののように平べったいぺらぺらの板という感じではなく、なにやらはき心地をよくしてくれるのであろう文様や、踵部分は靴にしっかりはまるように反り上がった作りになっています。

裏面はこんな感じ。

靴にぴったり沿って入るサイズになっているので入れるのにも一苦労。これは多分仕方ないことだと思うのですがちょっとシワが寄ったりします。

 

履き心地:悪くない・・・けど買わなくても良かったかも

入れて履いてみての感想としては、やはりしっかりしています。2000円するだけあってかなりしっかり作られており、長く使っていけそうです。

ただ、別にサービスでもらった分があるならわざわざ追加で買う必要はないかな、とも思いました。私の場合はサイズがずれているので追加で購入したわけですが、今となっては、別にワンサイズ下のものでもよかったかなと思います。少しつま先に余白が生まれますが、そこまで問題ではないような。

 

ただ、インソール自体を全く持っていなくて、かつ履いていてガバガバする感じがある人はぜひ買ったほうがいいと思います。そしてどうせなら純正がおすすめ。

 

綺麗に長く履くために!ドクターマーチンのお手入れ
おすすめ記事
1. 全人類が加入すべし!→ Amazonプライム会員の特典が圧倒的すぎる

2. 大学生はさらにお得です→ 月159円の Amazon Student で使える特典がヤバい