腹を抱えて笑える!本当に面白いバラエティ無料動画まとめ【YouTube】

みなさん、バラエティ番組、見ますか?

僕はお笑い番組が大好きで、テレビでも動画サイトでもよく見るんですが、今回はその中でも特に面白かった、YouTubeで見られる動画を紹介します。

漫才・コント

サンドウィッチマン


みんな大好きサンドウィッチマン!この二人のコントはとかくテンポが絶妙です。

 

ラバーガール


独特の空気感が癖になる!じわじわくる漫才ですね。

 

磁石


どの漫才も安定して面白い!たまに見える毒もいい笑

企画・バラエティ

ざっくりハイタッチの車中トーク


残念ながら今年3月に終わってしまった神番組「ざっくりハイタッチ」。

ファンだった方も多いと思いますが、特にこの車中トーク回が一番テンション上がるんじゃないでしょうか笑

何気ない雑談の延長がここまで面白くなるプロの技w

 

全力脱力タイムズ


報道番組とは名ばかりの無茶振りバラエティー。

もはや成立するかしないかギリギリのラインを行くようなはちゃめちゃな番組ですw

そして最近特にやばいのが、滝沢カレンが様々なVTRの実況をするコーナー。笑

本人は至って真面目なところが、逆に天才的ですw

 

小藪のすべらない話


すべらない話シリーズ。

どれも面白いんですが、個人的には小藪の話が一番好きですw

 

パシフィック・ヒム

映画『パシフィック・リム』のパロディであり、特番時代から続く人気コーナー。「日村は女性の前だとついつい格好つけてしまう」というので、毎回女性人気モデルを偽番組だと称してゲストと日村がロケをし、遠隔操作で設楽とバカリズムが日村を操縦し、日村の面白い魅力を最大限に引き出そうと奮闘する。毎回演者同士の醜い悪ふざけに、女性モデルが思わず困惑してしまうのも番組の見所。番組の最後には日村が女性モデルに告白するも、必ず設楽とバカリズムに指示されて決行した日村の素行に引っ張られ振られるのがお約束。

これ、声出して笑わずにはいられませんw
日村に指示を出す設楽とバカリズムが、悪い悪い(笑)

 

野生爆弾 川島の絵描き歌


「笑う妖精」という番組の1コーナーです。これは好みがわかれるかもしれません笑
とにかくシュールです。そして地味に、最初に発表する特技がおもしろいw

 

ラジオ

くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン

くりぃむしちゅーの両者は、この番組の開始まで『知ってる?24時。』『進研ゼミ高校講座Presents 目からウロコ!24』を担当しており、一部コーナー・スタッフの引継ぎ、リスナーの声を番組内に取り入れる構成、学校名を明記した投稿が見られたことなどから分かるように、『くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン』はこれらの後継番組としての要素を多く持っていた。またこの番組は、2人の役割分担が明確で(身勝手且つやりたい放題に振舞う有田、必ず損な役割を押し付けられそれに対してツッコんだり「カリカリ」する上田)、時には漫才のようなトークが繰り広げられた(本人たち曰くこの番組は「クソぶっかけ番組」)。iTunesポッドキャストの”トップPODCASTS”でも1位になるなど、リスナーからの評価も非常に高く、終了発表の際は署名で終了撤回を要求したリスナーもいるほどの人気ラジオ番組であった。

これは僕が一番好きな番組です。全部で159回ありますが、もう5,6周はしました笑
フリートークもコーナーも全部くだらなくて最高です。


 

おぎやはぎのメガネびいき

彼らのトークはとにかくいい意味で適当。

炎上してもおかしくないようなことを毎週バンバン言ってるのに、それが全然毒や嫌味にならないどころか何とも自然に聞こえてしまうのが不思議ですw

「ヤレる総選挙」なんかも最高ですw

 

オードリーのオールナイトニッポン

オードリーのANNは、今更ですが最近聴き始めました。

テレビとは違ってガンガンに飛ばす若林のトークと、それを優しく受け入れるような春日との掛け合いが心地いい。

 

独占配信コンテンツ

ドキュメンタル

松本人志プレゼンツ、密室笑わせ合いサバイバル。10人の芸人たちが自腹の参加費100万円を握りしめ、芸人のプライドと優勝賞金1000万円をかけて笑わせ合う。最後まで笑わなかった者が勝ち。密室に閉じ込められた芸人が極限まで追いつめられることで生まれる本能むき出しの笑いを見逃すな!

プライム・ビデオで配信中の、まったく新しい独占バラエティ。「参加費の100万円が自腹」というのがミソで、芸人たちのガチの戦いがなんとも言えない絶妙な空気感を醸し出していて最高ですw

1話からめちゃくちゃ笑った。

 

この「ドキュメンタル」は、Amazonプライム会員になることで見ることができます。

Amazonプライムは年会費3900円(月額325円!)で以下の特典が使い放題のサービス。

  • お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題
  • Prime Musicで100万曲以上が聞き放題
  • プライム・ビデオで映画やテレビが見放題
  • その他特典多数
特に、プライム・ビデオではお笑い・バラエティ番組も多数ラインナップされています。

この松本人志プレゼンツ「ドキュメンタル」や、2001年から始まった過去のM-1グランプリの全放送回分、さらに根強い人気を誇る長寿深夜番組「ゴッドタン」なども見たいときに好きなだけ視聴できます。

私はついつい見放題の言葉に惹かれて、過去のM-1や「ドキュメンタル」は全て見てしまいました笑

30日間の無料体験もできるAmazonプライムの詳細はこちらから↓

 

学生の場合は、年会費1900円でほぼ同じ特典を受けられるAmazon Studentが存在します。
こちらは無料体験するだけで2000円分のポイントがもらえるなど、さらにお得なサービスです。

 

まとめ

以上、いかがだったでしょうか?

最近は本当に面白い番組や企画が多いですよね。日本って、お笑いのレベルで言ったら世界でもトップなんじゃないかと思うんですよ。まあ海外のコメディほとんど見たことないけど。

笑いに事欠かない時代なのは本当に嬉しいことです。これからも面白い動画を見つけたら随時更新していきます。

おすすめ記事
1. 全人類が加入すべし!→ Amazonプライム会員の特典が圧倒的すぎる

2. 大学生はさらにお得です→ 月159円の Amazon Student で使える特典がヤバい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です