ブログ開設10か月! 月収入1万円稼ぐようになるまでの道のり 

当ブログの先月の収益がやっとこさ約1万円に到達しました。ぱちぱち。

先月というのは2017年1月のことです。その割には書くのおせえなって話ですが実はここ数週間は大学の期末テストの期間だったのです。はあ、大学生活半分終わっちまた。

 

このブログを開設したのは、昨年(2016年)の3月末日です。おそらくですがその頃ははてな界隈を中心に稼ぐブロガーが増えてきたりして盛り上がっていた時期で、その流れは多分今も続いていて加速していますが、そういう上手くいってる人に憧れて始めました。

ブログをやっている方やちょっと詳しい方ならわかると思いますが、開設10か月で月1万円の収益というのは正直全然たいしたものじゃありません。(むしろしょぼい) なのであんまり堂々と書くようなことでもないのですが、ブログを始めたばかりの人や収益化を考えている人にとってちょっとでも情報提供になればいいなと思い、ここまでの振り返りを合わせてだらっと書いていきたいと思います。

具体的な「コツ」とかはないですw お分かりのように「稼ぐノウハウ」みたいなのを書けるレベルには到底達していないので、同じくらいの仲間がいたら共感してもらえればいいな〜くらいのテンションです。

 

PVや収入(収益)の推移・データ

PVの推移

ブログPV推移 2016.6~2017.1

ここ半年くらいのPVの推移はこんな感じです。一応右肩上がりに見えますが、横の目盛を見てもらえればわかるようにすごく小さな伸び率です。なかなか一気には増えてくれない。

収益の推移

ブログ収益推移 2016.6~2017.1

雀の涙程度の収益が発生したのは6月が最初で、そこからこちらもちょこっとずつ増えてきています。目盛がないですが、1月の収益が約1万円であることからおおよそ察してください笑

内訳はほとんどがAmazonアソシエイトとアドセンスです。先月は7:3くらいの割合でしょうか。あと、ちょこちょこではありますが楽天アフィリエイトやa8.netから収益が発生することもあります。

ここからは、1年近く続けていてなんとなく感じたことを書いてみます。

「思ってたように」はいかない

「稼ごう」と思ってブログを始める人の大半が、最初はちょっと楽観しているところがあると思います。うまくいってる人の記事を読んで「これくらいなら俺でも書けるんじゃないか!」とか、思ったりしませんでしたか?w

僕だけだったら恥ずかしいんですが、でも多かれ少なかれそういうバイアスがかかるのは仕方ないことだと思います。てかそうじゃないと始めなさそうだし。だからこそすぐ辞めちゃう人が多いとも言えるかもしれませんが。

でもまあ、やっぱり現実は甘くないです。そんなにうまくいきません。思った通りにいかないことばかり。特に、最近のブームっぽいのに乗っかってブログを始める人(僕のような)は若年層が多い気がするので、人生経験も仕事の経験も味わった失敗や成功の数も少なくて、無駄に自分の能力を過信していたり先の見通しが極めて主観的楽観的であったりするんじゃないかと思うんですね。

とまあ、薄っぺらい分析チックなことを書いてしまいましたが要は「思うようにいかないし、続けるだけでも意外と大変だね?」ってことです。

 

有料テーマは結構いいと思う

突然ですが話題は変わってWordPressのテーマの話。

今現在はWordPressテーマ「ストーク」を使っていますが、それまでは2012年公式テーマの「twenty twelve」を使っていました。

「twenty twelve」もシンプルで悪くはないテーマなんですが、いかんせん簡素な作りで初心者にはうまくカスタマイズして使うのが難しい。

それなりに頑張って半年以上使っていたのですが、結局やめました。いろいろググって慣れないCSSとかいじってたのが懐かしい。

どうしても自分で見て納得出来るデザインにならなかったので、昨年の12月頃にこのWordPressテーマ「ストーク」を導入。

約1万円とかなり高い買い物で迷いに迷っていたんですが、実際買ってみると完全に正解だったなと思います。

ご覧のように最初からめちゃくちゃ見やすいモバイルフレンドリーな設計になっていて、CSSやらなんやらを一切いじらずに色やレイアウトを自分好みに設定できるんです。

ワイ
ショートコードも多数用意されていて、一例ですがこんな吹き出しを作るのも簡単。

突然ステマっぽい文になってしまいましたが、別に他意はなく本当にお勧め。

自分でテーマをいじってもなかなかうまくいかない人は、充分一万円払って導入する価値があります。ストークに変えた翌月に収益1万円達成できたしね!

WordPressテーマ「ストーク」

 

SEO的なこと

ここら辺はどこにでも書いてあることですが、その中でも特に強く実感したいくつかのことです。

タイトル重要 キーワード必要

はいこれ。記事の内容がいかに長文で実があっても、タイトルがへんちくりんだったらなかなか検索に引っかかるようにはなりません。

僕もそんなガチガチに考えてるわけではありませんが、一応はキーワードプランナーで調べてある程度検索されているワードをタイトルに入れるようにしています。

あとは見出し。ここのワードも意外と引っかかったりするのである程度ワードを盛り込むようにしています。

 

バズるとちょっと底上げされる

たま〜に、バズるとはいかないまでも一つの記事が短時間で(普段のアクセスと比べて)大量に読まれることがあります。

まあそういうトレンド的なアクセスアップはすぐ終わっちゃうものなんですが、たいていの場合、その記事へのアクセスがなくなったり元通りになっても、ブログ全体のPVがちょこっとだけ底上げされています。

よくわかりませんが多分、ブログ全体のパワーが上がって記事の順位が全体的に上がったりするのでしょう。

だからやっぱり一瞬のバズでも結構いい影響を与えてくれるのです。ただそればかり狙って書くのは難しそうだし消耗すると思います。

 

記事を書いてからある程度の時間もやっぱり必要

記事を書いてすぐに検索上位表示されることはなかなかありません。

でも、1か月〜半年くらい経ってみると意外とその記事のアクセスが増えていて、順位を調べてみると結構上がっていたなんてことは結構あります。

それは、頑張って書いた記事の場合もあるし「なんでこんな記事が?」っていう場合もあります。

だから気長に待つ精神が必要です。ある程度の我慢がいるようです。

ただまあ、待ったからといってその記事が検索されるようになるかというとそれはその時までわからない、というのがもどかしいところなんですけどね。リライトとかもあるしね。

 

ブログ運営に関するおすすめの本

「読んでよかったな」と思えたブログに関する本を2冊ご紹介します。お世辞にも全く本の内容を自分の文章に生かせているとは言えませんが、まあこういうのは何度か読んで少しずつ自分に溜めていけばいずれアウトプットに影響してくると信じています笑

沈黙のウェブライティング

タイトルの付けかたや感情を揺さぶる文章の書き方など、ウェブの文章に関するありとあらゆる情報が入っているのではないかというくらい分厚い本です。「オウンドメディアの運営法」みたいな章もあります。

まさに「SEOのためのライティング教本」。

 

10倍売れるWebコピーライティング

ブロガー御用達のウェブサイト「バズ部」によるコピーライティング本です。読者をひきつける論理的なコピーライティングの書き方がめっちゃ丁寧に解説されていて、読んでいて目から鱗が落ちる思いでした。

 

月1万でも心強い

このブログの月間収益は約1万円程度のちっぽけなものですが、それでも全然収益がなかった頃と比べると精神的にすごく心強く感じられます。

その理由には、まあ僕があまりお金のない大学生で相対的に1万円の価値が大きいってのもあるんでしょうけれどそれだけじゃなくて、ここまでの成果が毎日(少額ですが)お金になって可視化されているのを見る達成感にあるんだと思います。

 

これからどうなっていくかわかりませんが、次は月2万pv&円を目指してぼちぼちやっていきたいと思います。

おすすめ記事
1. 全人類が加入すべし!→ Amazonプライム会員の特典が圧倒的すぎる

2. 大学生はさらにお得です→ 月159円の Amazon Student で使える特典がヤバい