Amazonプライム(アマゾンプライム)会員の特典がお得すぎ!圧倒的メリットをご紹介。

突然ですが、こんな願望を持っている方はいませんか?

  • 映画やドラマを好きなだけ見たい
  • 本を無料で読みたい
  • 音楽を好きなだけ聞きたい
  • 欲しいものはすぐに手に入れたい

「無料で」とか「好きなだけ」とか、なんか自分勝手な願望ですね←

まあ、何を隠そう僕の願望なんですけれど。

 

実は、これらの願望をほとんど叶えてくれるようなサービスをAmazonが提供しています。

それが「Amazonプライム

Amazonが提供している定額の会員サービスなのですが、これがすごい。

一体どれだけ魅力的なサービスなのか、紹介させてください。

Amazonプライム会員とは?料金は?

Amazonプライムとは、Amazonが提供する年会費3900円の定額サービスです。

「ん、高くね?」と思ったあなた!確かに3900円と聞くと高く感じますが、これは年単位での話。

一ヶ月当たりに換算すると、月額325円です。コーヒー一杯分くらいのお値段ですね。

そして最初は30日間の無料体験期間があります。もちろんこの途中で解約すれば一切お金はかからないので、まずは一度試してみるのがおすすめ。

 

主な特典としては、

  • 配送料&お急ぎ便が何度でも無料
  • プライムビデオで8000本以上の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見放題
  • Prime Musicで100万曲以上聞き放題
  • Kindle本体が4000円引き
  • Kindle本が毎月1冊無料
  • 会員限定のタイムセール

などなど・・・・他にもまだまだあります。それぞれ詳しく説明していきますね。

アマゾンプライム会員の特典・メリット

それぞれの特典を詳しく解説していきます。

配送料無料。お急ぎ便も無料

まずはこれ!なんだかんだ一番嬉しいのはこれです。

プライム会員でない場合、Amazonの注文時にかかる送料は

  • 2000円未満の通常配送→350円
  • 2000円以上の通常配送→無料
  • お急ぎ便→360円
  • 当日お急ぎ便→514円
  • お届け日時指定便→360円

というシステムになっています。

しかしプライム会員は、

  • 注文金額にかかわらず、通常配送→無料
  • お急ぎ便→無料
  • 当日お急ぎ便→無料
  • お届け日時指定便→無料

となります。ヤバイですね。

要は、送料が全くかからなくなるってことです。そんでもって、欲しいと思ったものがすぐ届く。一度味わうと便利すぎてもう戻れなくなりますぜ。

 

プライムビデオでドラマ・映画・アニメ見放題

8000作以上のドラマ・映画・アニメ等を無料で楽しめます。

一部を紹介すると、

  • SPECシリーズ
  • ミッション・インポッシブルシリーズ
  • 24-TWENTY FOUR- シリーズ
  • 化物語
  • M1グランプル(2001~2015)
  • 孤独のグルメ
  • ドキュメンタル

などは真っ先に見てしまいました。ジャンル問わず、本当に面白い作品ばかり揃っていて最高です。もはや時間が足りない。

 

Prime Music

100万曲以上が聴き放題になるのがPrime Music。

僕はRADWIMPSやゲスの極み乙女。のプレイリストを流したりしてます。ミーハー感ね。

 

プライムラジオ

これ、地味にめっちゃいいっすよ。

プライムラジオはPrime Music内の一つの機能です。

どんな機能かというと、ジャンルを選んで再生ボタンを押すと勝手に選曲して曲を流してくれます。

なので、ラジオと言いつつもランダムプレイリストみたいな感じでしょうか。

ただのプレイリストと違うのは、流れてきた曲に対してグッドボタンやバッドボタンを押せること。

ボタンを押すことで勝手に自分の好みを察知し、徐々にその好みに合った曲を選んで流してくれるようになっていきます。自動プレイリスト作成機能みたいな。いかにも今風な感じ。

さっきも不意打ちでスピッツ流れてきて切なさを感じながらグッドボタン押したよね。押すべきでしょう。

 

プライムフォトで写真を無制限に保存可能

プライムフォトはプライム会員向けのオンラインフォトストレージサービス。

なんと写真を無制限に保存しておけます。

ちなみに写真以外でも5GBまでオンライン上に保存が可能。

専用アプリもあり、パソコンのみならずタブレットやスマートフォンでも好きな時に写真にアクセスできます。

スマホ端末を紛失したりしてもデータは残るし、普通に便利だしおすすめ。

 

Amazonパントリーで食品・日用品を必要な分だけ買える

食料や日用品を細かく自分好みに集めて注文できるのがAmazonパントリー。

「パントリー」と呼ばれる箱が容量100%になるまで、必要な分の日用品を選んで注文することができます。

ネット通販だと普通は難しい、「ビール一本」や「カップラーメン1個」などの細かい単位でも商品を購入できるのが嬉しいところ。

ただし、プライム会員でも1箱当たり290円の手数料がかかるのでご注意を。ただ、対象商品の中から5点買うと手数料が無料になるキャンペーンが現在実際されています(8月1日まで)

Audible(オーディブル)・オーディオブックの3ヶ月無料体験

Audible(オーディブル)は、月額1500円で対象のオーディオブックを自由に聞くことができるサービスです。

活字の本を読むのが苦手だという方も、これなら通学通勤の時間なんかに情報をインプットできますね。

本来オーディブルの無料体験期間は1ヶ月なのですが、プライム会員は3ヶ月間無料体験することができます。つまり2ヶ月分、3000円分もお得!

3ヶ月もあればかなりのオーディオブックが聞けちゃいそう。

 

Kindle本体端末が4000円引き

プライム会員は「Kindle」「Kindle Paperwhite」「Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル」のいずれかの1回分の購入において、代金4000円引きのクーポンを使うことができます。

いやこれも地味にやばない?年会費が3900円なので、このクーポンを使えば年会費が実質タダみたいなもんです。「本ちょこちょこ読むし、Kindle興味あったんだよな〜」なんて人はぜひこの機会にいかがでしょうか。

次に紹介する「Kindleオーナーライブラリ」とも相まってプライムとKindleの相性は抜群ですね。

この特典はプライム無料体験中は対象外です。無料体験中の人は本会員に移行後、クーポンを使うことができます。

 

Kindleオーナーライブラリで毎月1冊無料

Kindleオーナーライブラリは、対象の2万作のKindle本の中から毎月一冊が無料で読めるというサービスです。

7つの習慣」などの超有名自己啓発本から、「東京タラレバ娘」「進撃の巨人」などのマンガまで幅広いタイトルが対象になっています。

他にどんな作品が揃っているかは↓をチェック

Kindleオーナーライブラリ人気ランキング

これだけでも月額325円の元取れちゃうからね。

利用にはKindle端末またはFire端末が必要になるのでそこだけご注意を。

 

 

プライム会員先行タイムセール

毎日更新されているアマゾンのタイムセール。

プライム会員はこのタイムセールに30分早く優先して買い物することができます。

タイムセールはこんな感じ

家電など結構いいものが安くなってる時もあります。そんな時一歩早く買える優越感に浸りましょう。

 

まずは30日間の無料体験をどうぞ

これだけ便利なAmazonプライム、さらにダメ押しなのが

30日間の無料体験が可能!

なんです。

とりあえず無料体験でその便利さを味わってみて、それでも「自分にはいらないかな?」と思ったら解約してしまいましょう。

無料体験中に解約したら料金はかからない?

はい、かかりません!

それどころか、無料期間がすぎたことを忘れてて有料期間に突入してしまっていても、その旨をカスタマーサービスに連絡すると返金してもらえることも多いようです。

まあこれは僕が体験したわけではなく、絶対ではありません。

なので、使ってみて「やっぱりいらないな」と思ったら無料体験期間が切れる前に解約するのがいいでしょう。

 

Amazonプライム会員を退会・解約するには

解約は簡単です。

まずはAmazonトップページから、「ヘルプ」をクリックします。

するとこのような画面になるので、左下の「プライム会員情報の管理」をクリック。

画面左の「会員資格を終了する」をクリック。

最後の確認場面で、「会員資格を終了する」をクリックすれば完了です。

 

学生にはAmazonStudent

さて、ここまで紹介してきた破格のAmazonプライムですが、実はあなたが学生ならさらにお得なサービスを使うことができます。

それが「AmazonStudent

Amazonプライムにプラスαされるメリットは、

  • 年会費3900円1900円
  • 無料体験期間が30日6ヶ月
  • 本購入で+10%ポイント還元

などがあります。

年会費1900円て・・・月当たり158円、ペットボトル飲料一本分です。

そんでもって半年間も無料体験できます。じっくり体験してみて、その後も継続するか見極めましょう。

より詳しい情報は下記事にもまとめてあります。プライム以上に、学生はAmazonStudent使わないともはやなレベルなので要チェック!

 

まとめ とりあえず無料体験してみて! おすすめです。

ここまで、かなり力を入れてAmazonプライムの魅力についてご紹介しました。

僕はもう一年以上その恩恵にあずかっていますが、本当におすすめです。

ぜひ、皆さんもその便利さを味わってみてください。

 

余談ですが、本家アメリカではここ数年に大幅な値上げがあったようで、年会費が99ドル(約1万円)もかかるそうです(それでも加入者は増え続けているそうですが・・)

日本ではまだまだ安い。でもいつ値上がりするとも限りませんので、今のうちに入ってしまいましょう。

おすすめ記事
1. 全人類が加入すべし!→ Amazonプライム会員の特典が圧倒的すぎる

2. 大学生はさらにお得です→ 月159円の Amazon Student で使える特典がヤバい